トップ > 各種保健事業の案内 > 禁煙外来プログラム終了者補助金支給事業

各種保健事業の案内

禁煙外来プログラム終了者補助金支給事業

事業の目的について

この事業は、全国外食産業ジェフ健康保険組合(以下「組合」という。)の被保険者及び被扶養者が医療機関の禁煙外来等を受診し費用を負担したとき、その費用の一部を補助することにより禁煙の達成と喫煙に伴う疾病の発生を防止し健康の保持増進を図るとともに被保険者等の禁煙意識の向上を図ることを目的としています。

支給の対象者について

組合が補助金を支給する対象者は、医療機関の禁煙外来等において禁煙治療の健康保険適用条件に該当しないため自由診療による禁煙治療を受診し、所定の禁煙外来プログラムを終了した被保険者及び被扶養者とする。

補助金の額について

組合が補助する補助金の額は、所定の禁煙外来プログラムの終了までの自由診療に要した費用の10分の7相当額とします。
なお、前項の規定により算出した額に100円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てるものとします。

支給申請手続について

補助金の支給申請は、被保険者が別に定める申請書に所定事項を記載し医療機関の領収書を添付のうえ組合に提出するものとします。

禁煙治療に保険が使える医療機関情報