トップ > 各種保健事業の案内

各種保健事業の案内

保健事業

事業 時期 内容





機関誌「ジェフけんぽ」発行
年2回
健康保険事業の主旨普及、保健事業等の広報誌として配布。
事務講習会・健康づくり講習会の開催
2・6・10月
健康管理委員・健康保険事務担当者への講習。
健康者表彰
12月
一年間健康で過ごし、保険医療機関において療養の給付を受けたことのない者を表彰し、記念品を贈呈。
医療費通知
2・8月
受診者に毎月の医療費の額を通知。
保健解説書・パンフレット等の配付
随時
健康保険事務取扱い、健康管理に関する小冊子、パンフレット等の配布。
育児情報誌の配付 随時 乳幼児の医療費節減の為、出産時に情報誌を配付する。
ホームページの開設
随時
健康保険組合の事業内容及び個人情報保護法施行に伴う個人情報の利用目的の公表等。
   特定保健指導 詳細
随時
40歳以上の特定健診等により生活習慣の改善が必要と認められた方に対し保健指導を実施する。



一般健診
  詳細
随時
全被保険者を対象。一部負担金2,000円。
生活習慣病予防健診
  詳細
随時
35歳以上の被保険者・被扶養者を対象。
一部負担金3,500円。
人間ドック
  詳細
随時
40歳以上の被保険者・被扶養者を対象。
一部負担金 日帰りドック20,000円。
婦人生活習慣病予防健診
  詳細
春・秋
35歳以上の被保険者・被扶養者の女性を対象。一部負担金3,000円。
特定健診
  詳細
随時
40歳以上の75歳までの被扶養者(家族)を対象。
全額ジェフけんぽで負担。
脳ドック(MRI・MRA)
  詳細
随時
40歳以上の被保険者・被扶養者を対象。人間ドックのオプション検査。一部負担金20,000円。
乳がん検査(マンモグラフィーまたはエコー)※片方を選択する。
  詳細
随時
35歳以上の女性の被保険者・被扶養者を対象。生活習慣病予防健診・人間ドックのオプション検査。
費用は組合負担。子宮がん検査も同様。
健康診査事後管理事業
  詳細
毎週火・水・木
・金曜日
保健師による生活、保健指導・健康相談・健康教育および電話健康相談を実施。
   食生活・健康度連携チェック事業
  詳細
随時
生活習慣病の予防対策の一環としてインターネットを利用した管理栄養士による食生活改善指導。
禁煙外来プログラム終了者補助金支給事業
  詳細
随時
禁煙外来プログラム終了者に対する補助金支給。(費用の7割) 
  申請書あり
   インフルエンザ予防接種補助金支給事業
  詳細
毎年4月~
翌年3月末日
インフルエンザ予防接種被接種者に対する補助金。
(1年度につき被保険者1名1回のみ2,000円を限度として支給)
  申請書あり